ブログ

Yahoo!ショッピングでの在庫管理を解説!便利なツールも紹介

Yahoo!ショッピングでの在庫管理を解説!便利なツールも紹介

インターネットショッピングが当たり前になった今の時代、Yahoo!ショッピングなどのECモールで自社の商品を売るために店舗運営している企業は非常に多いです。

その際、店舗を運営していく上で欠かせない作業の一つとして在庫管理が挙げられます。

この記事では、在庫管理の重要性をはじめ、便利なツールの紹介やツールを導入するメリットについて解説していこうと思います。

「なぜ在庫の管理を徹底した方が良いの?」
「ツールは利用するメリットは?」
「どんなツールがおすすめ?」


といったことが知りたい方は、是非参考にしてみてください。

在庫管理はなぜ重要?

在庫管理のイメージ

Yahoo!ショッピングをはじめとするECモールに訪れるユーザーは、商品を求めてページを訪れているので、商品のストックがなければ話になりませんよね。

Yahoo!ショッピングの運営では在庫管理が最も重要視されていますが、その理由としては

  • 損失を減らすことができるから
  • 在庫の過不足を無くすことができるから

の2点が挙げられます。

そこでまずは、「Yahoo!ショッピングにおいて在庫管理はなぜ重要なのか?」という点について更に詳しく解説していきます。

損失を減らすことができるから

1点目は、企業の損失を減らすことができるからです。

管理を疎かにしたことによる生じるロスには大きく分けて

  1. 商品を廃棄した時に生じる「廃棄ロス」
  2. 帳簿と実際の在庫数が合わない時に生じる「棚卸ロス」
  3. 販売機会を失った時に生じる「機会ロス」

の3種類があります。

これら3つのロスにはそれぞれ、

「商品を仕入れすぎたため賞味期限切れや損傷が起こった」
「返品や発送などのデータ入力ミス」
「商品を切らしてしまった」


などの要因がありますが、管理をきちんと行うことでこれらの要因による損失を最小限に抑えることができます

在庫の過不足を無くすことができるから

2点目は、在庫の過不足を無くすことができるからです。

お客さんからの注文が入った時に商品がないといった状態は避けたいものですが、かといってとにかく多めに商品を仕入れてしまうというのも注意が必要です。

過剰に商品を仕入れてしまうと、商品がなかなか売れなかった場合に在庫を収納しておくスペースに困ってしまったり、出荷作業で効率が悪くなってしまったりなど、結果的に管理・仕入れコストだけが余計にかかってしまう可能性があります。

つまり、それぞれの商品の販売数をある程度予測し、最適な在庫数をストックしておけるよう管理することがとても大切なのです。

このように、在庫切れを回避しつつ、コストも最小限で抑えている状態のことを「適正在庫」と表します。

徹底して管理を行うことによって適正在庫の状態を保つことができ、最小限のコストで最大の利益を得ることが期待できます。

Yahoo!ショッピングにおける在庫管理方法

洋服の在庫管理の様子

Yahoo!ショッピングには在庫管理機能がついているので、はじめからツールやアプリを導入するのではなく、まずは元々備わっている機能を活用してみるのもおすすめです。

Yahoo!ショッピングの機能を使用したい場合は、まず「ストアクリエイターPro」のトップページにある設定ボタンから「在庫管理設定」の画面へ移動します。

そこから、以下の設定を行っていきます。

  • 初期設定
  • 在庫通知設定(通知する/通知しない)
  • 在庫表示(表示しない/数を表示/有無を表示)
  • 在庫数以上の注文が入った場合の設定(注文可/注文不可)
  • 在庫数以上の注文が入った場合の文言設定(取り寄せ/入荷待ち/受注生産)

他にも、既存商品の在庫設定や発送日の設定なども行うことが可能です。

多くの機能が備わっているわけではありませんが、Yahoo!ショッピングを運営するにあたって必要な機能が最低限揃っており、追加費用無しで利用できるので便利です。

ツールを導入するメリット

手作業で在庫管理をする様子

在庫管理の重要性は理解していただけたと思いますが、専用のツールを使用するのかしないのかという点も悩ましいポイントだと思います。

ツールを導入する際の費用や、使いこなすための学習コストなど大変な面もありますが、デジタルツールの力を利用することで得られるメリットは非常に大きいです。

ここではツールを導入するメリットについて見ていきましょう。

ヒューマンエラーを無くすことができる

まず1点目は、ヒューマンエラーを無くすことができるという点です。

手書きで紙にまとめたりエクセルに入力するといった方法で管理をしていると、書き間違いや入力ミスなど、スタッフによる人為的ミスがどうしても起きやすくなってしまいます

また、ミスがないように何度もチェックをするように努めても、結局はその作業によって膨大な時間と労力が奪われてしまうことになります。

このように、人間によって引き起こされるミスや事故のことをヒューマンエラーと呼びますが、そういったヒューマンエラーはツールを導入することによって大幅に削減できるのが最大のメリットです。

業務の効率を上げることができる

2つ目は、業務の効率が上がるという点です。

在庫管理ツールでは納品書や配送伝票などをペーパーレス化したり、在庫数を自動で調整してくれる機能があります。

今までは人の手で行っていた分の負担がなくなり、現場で働いている人の余計な負担が減ることで作業効率アップが期待できます。

コストを削ることができる

3つ目は、コストを削減することができる点です。

ツールを活用すれば、それまで多くの作業をスタッフが行うことで費やしていた人件費をカットすることができ、過剰に在庫を抱える必要がないため廃棄ロスを防ぐこともできます。

また、適正な在庫数が保たれることにより、倉庫のスペースを圧迫することもなくなります。

はじめはツールの導入費用こそ必要ですが、長い目で見ると非常に費用対効果が良いと言えるでしょう。

在庫管理におすすめのツール5選

在庫の確認をするイメージ

ここからは在庫管理におすすめなツールを5選紹介します。

Yahoo!ショッピングでの店舗運営が初めてという企業の場合、いきなり有料ツールを導入するのはハードルが高いと思う方は、無料お試し期間があるツールがおすすめです。

COOOLa

「COOOLa」は株式会社ブライセンが提供するクラウド型倉庫管理システムです。

入出荷・入出庫や棚卸管理などといった「PC機能」、各種検品・在庫照会などの「ハンディターミナル」、出荷や検品リストなどの「帳簿機能」の3つがメインで揃っており、その他オプション機能も充実しています。

自社開発されたシステムなので、クライアントが必要としている機能をカスタマイズして最適な形で提供することが可能です。

クラウドトーマス

「クラウドトーマス」は株式会社関通が提供しているクラウド型の管理システムであり、在庫管理・出荷管理・マスタ管理・賞味期限管理などの機能が備わっています。

同じ企業が運営している倉庫管理システムに「クラウドトーマスPro」がありますが、クラウドトーマスは中小規模の現場向けでクラウドトーマスProは大規模な現場向けのシステムとなっています。

システムを導入するにあたってのサポートが非常に充実しており、スタッフが現場で直接レクチャーをしてくれる方法と専用の支援キットとオンライン通信を活用してレクチャーを受ける方法から選ぶことが可能です。

ロジザードZERO

ロジザード株式会社が展開しているクラウド倉庫管理システム「ロジザードZERO」は、幅広い機能が揃っているのでどんな業種や業態にも対応可能です。

現在1,600を超える物流現場で導入されている実績があり、手厚いサポート体制がクライアントに喜ばれています。

また、カートシステム・受注管理システム・後払いサービスなどといった外部システムとの連携にも対応しています。

zaico

株式会社ZAICOが提供している「zaico」は、導入企業が16万社、継続利用率が90%を超えている在庫管理サービスです。

初期費用は無料で、法人向けだけでなく個人経営でも気軽に利用できるプランが用意されており、ミニマム・ライト・フルの各プランは31日間無料でお試しすることが可能です。

無料お試し期間では、最大200件の在庫データを登録することができます。

TEMPO STAR

「TEMPO STAR」はSAVAWAY株式会社が提供する一元管理システムで、複数のショップの運用をまとめて行うことができるサービスです。

サポートが充実しているのが強みで、初めてシステムを導入する店舗向けの「初期設定解説動画」や「利用手順セミナー」などがあるので、使いこなせるか心配だという方でも安心です。

30日間無料でプランを試すことができたり、月額費用をシミュレーションすることができます。

在庫管理の相談や店舗運用でお困りならEC-Consulting Japanにお任せ!

相談に乗るイメージ

Yahoo!ショッピングで店舗を運営していると、在庫管理の他にもやるべき業務が山積みになり、対応に追われて大変だと思います。

Yahoo!ショッピングでの店舗運用の負担を少しでも軽くしたいなら、弊社が提供するECモールの運営代行サービスをご利用ください!

業務の代行はもちろんですが、弊社のコンサルタントが分析を行いながら店舗運用に最適なサポートを行っていくので、忙しい業務をまるなげしながら売上を伸ばすことも可能です。

Yahoo!ショッピングの在庫管理などもまるなげでOKです!是非お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらkeyboard_arrow_right

Yahoo!ショッピングでの在庫管理を解説!ツールも紹介|まとめ

今回は、「Yahoo!ショッピングでの在庫管理」について解説していきました。

結論としては、企業の損失の軽減や適正在庫の維持のためにも、在庫管理という業務は非常に重要だということが分かりました。

また、クラウド型やアプリなどの在庫管理ツールを使うことによって、コストの軽減や業務の効率が上がるなど大きなメリットを生み出します。

ただ、Yahoo!ショッピングには無料で使える在庫管理サービスがあるので、その機能で事足りるならば無理にツールを導入する必要はありません。

いきなり有料のツールを導入するのは不安という方は、まずは気になるサービスの無料お試しを体験し、自社に合うものを見つけてみると良いでしょう。

なお、Yahoo!ショッピングに導入されている無料の在庫管理サービスの利用方法なども、ご依頼いただければ今までに蓄積してきたノウハウを生かしてしっかりとサポートさせていただきます。

地元の名産品の良さを余すことなくお客様に届けたい、そんな気持ちを持ってYahoo!ショッピングで店舗運用している企業様も大歓迎です。

本業が忙しい時こそ、是非プロに相談してみてください!

お問い合わせはこちらkeyboard_arrow_right

関連記事

Yahoo!ショッピングで上位表示する方法|おすすめ順で1ページ目に

Yahoo!ショッピングで上位表示する方法|おすすめ順で1ページ目に

Yahoo!ショッピング出店のメリットは?他ECとの違いを解説

Yahoo!ショッピング出店のメリットは?他ECとの違いを解説

Yahoo!ショッピングの動画紹介機能とは?設定方法やメリット紹介

Yahoo!ショッピングの動画紹介機能とは?設定方法やメリット紹介

Yahoo!ショッピングで検索に出てこない原因や解決方法を解説

Yahoo!ショッピングで検索に出てこない原因や解決方法を解説

初心者必見!Yahoo!ショッピングのストア構築で失敗しない方法

初心者必見!Yahoo!ショッピングのストア構築で失敗しない方法

Yahoo!ショッピングで売れるコツとは?集客方法9選を徹底解説!

Yahoo!ショッピングで売れるコツとは?集客方法9選を徹底解説!

ブログ一覧へ戻るkeyboard_arrow_left

お問い合わせ

ご相談はお気軽にご連絡ください。
メールは24時間365日受付しております。